images (1)



東京大は来年度から全学部全学年で、成績の「優」以上を上位3割程度に絞る「優3割規定」の導入を決めた。これまで学部ごとにばらばらだった評価基準を統一し、「優」の乱発を防ぎ、成績の公平性・信用性を上げるのが狙い。同大は、3割に絞ることで学生同士の競争を促し、学力向上につながることも期待している。

これまで成績評価の基準は学部ごとに設けられていたため、中には「優」が取りやすかったり、逆に取りにくかったりする科目があるなど、学内で成績評価の公平性や信用性に懸念の声が上がっていた。演習科目や少人数で受講する科目については対象外とする。

全文はこちら


まぁ言おうとしてる事はわかる。
ただ多分東大ならではだろうね。
他の大学でこれやっても多分勉強する人は少ないと思う!