2014y03m18d_214944194



小保方晴子氏が博士号を取得した早稲田大学に提出された、他の博士論文にもコピー・ペーストが発覚し、問題視されている。「小保方晴子のSTAP細胞論文の疑惑」と題されたブログを中心に、検証が進められてきた。

その一例が、小保方氏の博士論文の主査だった常田聡教授が同じく主査を務めた、松本慎也氏(現在は常田ゼミの特別研究員)による2009年の博士論文だ。第1章の「1.1」は、冒頭部分以外がPicioreanu氏らによる2004年の論文からのコピーであると指摘されている。

02

03


他の箇所でも、Picioreanu氏らの過去の論文からのコピペが確認された。松本氏は謝辞でPicioreanu氏に言及していることから、両者は交流がある模様だ。だが、引用文献一覧にはコピペ元である論文は挙げられていない。この点を疑問視する声が続出した。3月17日、早稲田大学の広報課に取材した。上記のブログについては、内容を確認済みであるという。しかし、松本氏や藤枝氏の論文のコピペ問題に関して、現時点までに大学として何らかの調査はなされていないそうだ。また、今後もそうした調査を行う予定は全くないと明言した。

探偵ファイル
http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2014/03/18_01/

ネット上の反応
早稲田なにしとん・・・国辱もんだぞ
早稲田と書いてコピペと読む
ゼミwwwwwwwwwwww
卒論でこれをして留年させられた奴もいるのに。
まさかこんなレベルの人間のせいで日本は世界に恥を晒してしまったわけか
早稲田(笑)
これ指導教授のクビ飛ぶよねマトモな大学なら・・・
なんだよそれ
とりあえずこぼちゃんの博士号は剥奪やろ