iiiii



コロンビア大統領、赤面! 遊説中に尿漏れでズボンが…。いきなりの登壇でトイレに行くヒマもなかったのか、それともタンクの許容量があまりにも減り、締める力も弱くなってしまったのか…。再選を目指すコロンビア現大統領が、遊説先で有権者らを前にとんだ恥ずかしい姿をさらしてしまった。

南米コロンビアの現大統領で2期目を目指すフアン・マヌエル・サントス氏が、アトランティコ県バランキージャで力強く拳を上げながら選挙演説を繰り広げる姿だが、そのズボンの前面はある時からみるみる濡れていくのであった。

英ロンドン大学の「ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス」や、米ハーバード大学で学んだサントス氏の前職は国防相。2010年6月の大統領選で勝利した後は、内紛続きであったコロンビアを平和な国家へ変えようとする努力が高く評価され、2012年には『Shalom Prize』を受賞。昨年夏には、隣国ベネズエラとの和平会談も成功させた。


2014y03m18d_221220565
2014y03m18d_221238338
2014y03m18d_221245871
2014y03m18d_221250938
2014y03m18d_221250938


Techinsight
http://japan.techinsight.jp/2014/03/yokote2014031810120.html