DSC03006
単にメダカと言いましても多種多様な種類があるわけですが
その中でも特に赤いメダカの中で一番赤い種類を紅帝と言う訳ですよ。

正確にはヒメダカ 楊貴妃 紅帝に明確な違いが無く
結構呼び方の基準は販売店の基準で変わってきます。

ただ基本的にヒメダカの中でも特に赤い物通しを掛けあわせて楊貴妃と呼びその中でもより赤い物どうしで交配して出来た種類を紅帝と呼ぶそうです。

さてそんな紅帝をついこの間入手いたしました。


DSC03004


メダカってかなり動くので熱帯魚と違ってかなり写真が取りにくくブレブレなんですが
一応これが紅帝種として売られていたものになります。

本当はメダカの飼育には屋外でグリーンウォーターを作ってメダカだけで飼育するのがいいのでしょうけどとりあえず太陽光だけあたるようにして熱帯魚と混泳させてます。
子供が出来たら隔離する予定です。

今後どれぐらいまで赤くなるのか楽しみです。